足 臭い 原因

足は体の中でも特に臭くなる部分になります。なぜあんなに臭くなるのでしょう。その原因と対策方法について紹介します。

足が臭くなる原因と最高の足臭対策方法

靴を脱ぐとムッとする匂いが押し寄せてくる足の匂い。誰しも1回は経験したことがあることではないでしょうか。足の匂いは子供から若い女性まで平等に匂ってきます。この匂いが臭い人&臭くない人の違いはなんでしょう。

言われているのが足のニオイの原因に対する対処法だと言われています。

では、足のニオイを抑える対策方法ってなんだ?ってなりますよね。それは至ってシンプルで足を清潔にすることに尽きるそうです。ニオイの原因になるのが人の皮膚上で起こる発酵過程によるものだそうです。

人間の中でも汗をかきやすい部分が脇や足の裏です。それはエクリン腺(汗腺)と呼ばれるものが多くあるからです。

汗により足の裏の環境は微生物などが活動するのに良い適温、適湿になるそうです。また足に溜まった垢などが餌になり、より繁殖しやすい状態にもなってしまっています。また微生物の活動が活発化しやすい3条件がそろいやすい部位でもあるのが足です。

3つの条件がそろうと酪酸臭(らくさんしゅう)が出やすくなるそうです。これがかなりニオイをきつくする原因です。

足のニオイ対策|2つの条件

足のニオイを断ち切るために必要な対策は本当にシンプルです。一度は聞いたことのある内容ではないでしょうかね。

■足を清潔にする

■蒸れないようにこまめに乾燥させる

この2つが足のニオイを抑える最大の対策方法です。

他に履いている靴やブーツなども洗ったり、通気性の良い場所でリフレッシュさせることが大事です。

とにかく、蒸れそうな場合は脱いで乾燥させる。お風呂では念入りに足のを洗うことがニオイを抑えることになりますので、頑張りましょう!